利用規約


レギュレーション

必ずお読みください。

  • CAMP OHARAでは『安全に楽しく健全なゲーム』を第一に掲げて活動をしています。よって参加者、見学者を問わず怪我、事故、その他のトラブルなどに際し、自他ともに責任を持てる18歳以上の方に参加を制限させていただきます。
  • またサバイバルゲームは遊戯銃を使用するスポーツです。法律やフィールドのルールを遵守できない方や、当方の注意、警告等を聞いていただけない方にはゲーム途中であっても退場していただきます。この際ゲーム料金の返金は行わないものとします。
※以降の“施設利用規約”と“使用装備について”“ルール”の事項についてもお読み頂き、ご理解頂けない場合ご参加できません。
※参加当日、規約の同意書に同意の署名と身分証(免許証・保険証等)をご提示頂けない場合ご参加できません。
※ご自身でご準備頂く道具類については“使用装備について”をご確認お願い致します。

施設利用規約

(禁則事項)

  • フィールド施設外で入退場の際、『銃が第三者に見えるような運搬』『迷彩服・装備着用での出入り』を避けてください。
  • ゴーグルをかけていない状態でのゲームエリア・試射エリアへの立ち入りを禁止します。
  • 罵声を禁止します。相手を罵倒するなどの相手を不快にさせる可能性のある大声を禁止します。
  • ナイフ、またはそれに類するものは持ち込み禁止。着剣も禁止します。
  • その他、スタッフの方で危険と判断した行為や物の持込を禁止させていただきます。
  • 政治活動や勧誘行為(保険・宗教等)CAMP-OHARAの許可を得ない営業・販売行為。当方で迷惑行為と判断したものを禁止します。
  • 禁止行為などを発見した場合は当事者間で解決しようとせずに、スタッフに報告してください。

使用装備について

(ご準備頂く装備・用具)

  • ご使用頂く、装備・用具に関して以下の規定に合う物をご準備下さい。レンタルについてはエントリーの際、ご相談下さい。
  • ゴーグル(専用の強度が保証された製品)
  • マーカー(チームマーカー赤・黄色)
  • エアーソフトガン

(ゴーグル・フェイスガード)

  • 参加者、見学者を問わずゲームエリア内では必ずゴーグルを装着していただきます。専用でない防塵ゴーグルなどは強度が十分とはいえないため必ず専用の物を使用ください。
    • メッシュゴーグルやシューティンググラスも破片が飛び込む恐れがあるため推奨いたしません。(ただし自己責任においてメーカーが強度を保証する製品は使用を認めます。)
    • フェイスガード、イヤープロテクター、シュマグなどの装着を推奨します。
    • スタッフが危険と判断した場合、お持ちのゴーグルやシューティンググラス類を禁止する場合があります。

(服装)

  • 汚れてもよい動きやすい服装ならば普段着で参加されても構いません。
    ※CAMP OHARAでは親しみやすいゲームを推進するために迷彩服の着用を義務化していません。
  • 怪我などを避けるために固めの手袋、靴などの装着、長袖、長ズボンでの参加を推奨します。
  • 迷彩服で参加される方は周囲の印象などを考慮し必ず現地で迷彩服に着替えるように心がけてください。

(チームマーカー)

  • チームマーカー赤・黄色をご準備頂きご参加ください。
  • チームマーカーは、両腕の見えやすい位置に着用下さい。
  • チームマーカーはビニールテープでもかまいません。

(エアーソフトガン)

  • 当日、CAMP OHARAの弾測機にてノンホップ状態で測定し、0.2g98m/s(0.96J)までに合格したもののみ使用可能とします。
    ※測定時の天候やフィールド立地により、市街地より弾速が高く出ることが見込まれます、0.2g96m/s(0.92J)程度での調整をお勧めします。
  • 減速アダプターの使用は禁止です。
  • 原則市販されているエアーソフトガンに限ります。機関部を一から自作したりした自作銃をご使用の場合は事前に申請下さい。
  • フィールドに着くまでや帰路で『銃が第三者に見えるような運搬』は決してしないでください。鞄、ガンケースなどを使用してください。

(BB弾)

  • BB弾は当フィールド指定のSⅡSボタニカルバイオ弾か、東京マルイベアリングバイオbb弾のみ使用可能とします。
    ※使用期限が切れでどうしても消費したいバイオ弾がある場合等は、当日スタッフまで問い合わせてください

(その他)

  • 救急道具は用意しておりますが、参加者が各々も用意していただけるのが望ましいです。
  • フィールドは広いため声だけでは緊急の事態に伝達が上手くいかないことがあるかもしれません。
    用意できる方はホイッスルを持ってきていただけるようご協力願います。
  • ナイフ、またはそれに類するものは持ち込み禁止。ラバーナイフなどその形を模したものも申請の上、
    決して鞘から抜かないようにしてください。また着剣も禁止します。
  • CAMP-OHARAの方で危険と判断したものは持込を禁止させていただきます。
※レンタルや使用装備の是非については、メール(entry@camp-ohara.com)・電話(090-1713-3838)にてお問い合わせください。

ルール

(フィールドの規定)

  • フィールドは運営本部、セーフティエリア、シューティングレンジ、ゲームエリアに区分します。

(セーフティエリアの規定)

  • 理由の如何を問わず、セーフティエリアでの発砲を禁止します。
  • 動作確認以外の空撃も禁止します。
    ※空撃をする際は必ず銃口を地面に向け万が一の事態に備え周辺に人が居ない状態でセミ撃を行ってください。
  • 人に向かって銃を構える行為も禁止します。
    ※何気なく構えたつもりでも、非戦闘体勢で銃口を向けられた人の気持ちをご配慮下さい。
  • セーフティエリアでは弾倉を抜き、安全装置をかけておいてください。

(シューティングレンジの規定)

  • ゴーグルをかけない状態での入場を禁止します。
  • ゲーム中の試射を禁止します。
    ※スタッフ確認の上、運営本部内試射ゾーンにて発砲する場合があります。
  • 発砲可能方向以外への発砲を禁止します。
  • 弾倉をはずし、セミ撃ちチャンバークリアーしてない状態での退場を禁止します。

(ゲームエリアの規定)

  • ゴーグルをかけていない状態での立ち入りを禁止します。
  • ゲーム開始前の発砲を禁止します。
  • 落とし穴を掘るなどのゲームエリアの変造を禁止します。
  • チームマーカーを所有しない状態でのゲーム参加を禁止します。
  • 相手の体に故意に触れることを禁止します。
  • 車両の屋根、ボンネット、バリケードの上によじ登ることを禁止します。

(ゾンビ行為の規定)

  • ヒットアウトしているのにヒットコールしない。セーフティエリアに戻らない。
  • 暴言や暴力行為、ヒット判定の強要もゾンビ行為と同等とみなし禁止します。
    ※禁止行為などを発見した場合は当事者間で解決しようとせずに、スタッフに報告してください。

(ヒットアウトの規定)

  • ゲームエリアから外に出てしまった。
  • ゲームエリア内でゴーグルが外れた、または故意に外した場合。
    ※禁止行為などを発見した場合は当事者間で解決しようとせずに、スタッフに報告してください。
    • 相手、自分、味方のいずれかが撃った球が、体・破棄していない装備に当たった場合。
    • 跳ね返った球が、体・破棄していない装備に当たった場合。
    • ダブルヒット(相打ち)の場合も両方ともヒットアウト。
      ※ヒットアウトになった場合は「ヒット」と相手に分かるように宣言しアウトになったことが分かるような姿勢で速やかにセーフティエリアに帰ってください。
      ※セーフティエリアに入る際は弾倉を本体から外し、専用のセミ撃ちBOXでチャンバークリアーを行ってください。

その他

(おおまかなゲームの流れ)

  • 開始時の合図
    チーム全員がスタート位置に着き、ゴーグル着装の確認が出来た時点でスタート位置に置いてある無線にて本部へ確認の連絡を入れます。両チームの準備完了を本部で確認出来たらスタートカウントを行い、ゲームを開始します
  • 一時停止の合図
    不慮の状況によりゲームを一時停止しなければならない状況になった場合は本部より一時停止のアナウンスを行います。
    プレイヤーは大声で『ゲームストップ』または『ゲーム中断をお願いします』のお声掛け頂き、周囲のプレイヤーと本部へ知らせるようにお願いいたします。
  • 再開の合図
    本部より再開の合図をアナウンスします。
  • 終了の合図
    時間切れによるタイムアップ引き分け、各ゲームでの勝利条件を満たした場合に終了のアナウンスを行います。